01先輩の声 中途入社Staff Interview

Kumi Fujii藤井久美 (中途7年目)

在宅サービス部
守山デイサービスセンター 班長

笑顔が絶えない大好きな場所。The favorite place where a full of smiles.

私は飲食業界から転身して、デイサービスで働いて6年目になります。デイサービスは毎日40名ほどの利用者様が訪れて、入浴や食事など日常生活上のサポートや、レクリエーションを通じてコミュニケーションを図り、生活機能の維持や向上を促します。
月曜日から金曜日までさまざまな利用者様が来られますが、顔見知りの方も多く、お互いに名前を呼び合ったり、冗談を言い合ったりなどと毎日たくさんの笑顔に会える日々を過ごしています。

地域の皆様に支えられ、安心して働くことができる。

私は、ヘルパーの資格を取ったことをきっかけに福祉業界へ飛び込みました。資格は取ったものの実務経験はなく、何も知らない状態で働き始めましたが、ゆいの里は職場の風通しが良く、同僚は皆頼りがいのある方ばかりなので、不安はまったくありませんでした。
私が心がけているのは、今来ていただいている利用者様に「楽しい!」と感じていただくこと。ここは、守山で30年近く続く施設。地域の皆様の認知度も高く、本当にあたたかい場所で働けているなと感じています。

利用者様の笑顔のために。

デイサービスでは、職員が毎日のレクリエーションや季節の行事を企画しています。春にはお花見、夏は流しそうめんなど、利用者様に楽しんでいただけるよう、私たち職員も準備には毎回余念がありません。普段、食の細い方も、目の前に竹があってそうめんが流れているの見ると、立ち上がって積極的に召し上がられることもあるんですよ。おいしそうに楽しんでおられる様子を目の当たりにすると、大変だった苦労も吹っ飛びます。また、リハビリテーションの一環で折り紙などをすることも多いのですが、ピンクやミドリといった色鮮やかな作品を、得意げに見せてくれる利用者様の笑顔に、私たちも元気をもらっています。

利用者様が「楽しい!」と思っていただけるような環境を一緒に作っていきたいなと思っていただける方と一緒に働いていきたいと思っています。 自分の意見や提案もしっかり聞いていただけるので、イベントやアクティビティの企画などが好きな方は本当に楽しんで仕事ができる環境だと思います!